前へ
次へ

不動産売却をする時の注意点とは

不動産売却をすることにしたら、まずは知識を得る必要があります。インターネットや書籍、詳しい人などから

more

不動産売却を検討するときに複数の不動産会社を利用

不動産売却を検討するときには、1社ではなく複数の会社に相談をすることがおすすめです。複数の会社に相談

more

不動産売却するなら顧客満足度の高い不動産会社

マンションや一戸建てや土地などの不動産売却を行うなら、圧倒的な相談件数と取り扱い件数に顧客満足度の高

more

不動産売却には二つの方法がある

不動産を所有していると、更地の状態であったとしても固定資産税が掛かります。ましてや建物が建っている状態よりも、更地のほうが税金が高くなるのです。土地は遊ばせている位であれば、土地活用や不動産売却によって処分したほうがよいのです。しかし不動産売却を経験したことがない人は、いったいどうしたらよいのかすらわからないものです。まず、不動産を売却する場合には、二つの方法があることを知っておきたいものです。まず一つ目は仲介という方法です。この方法は、不動産会社が仲介となり、売り主と買主を結び付けるやり方です。売り主が不動産会社に売却を依頼して、広告を流してもらい買主が見つかれば、取引成立となります。そして、不動産売却にはもう一つの方法があります。それが買取という方法です。仲介の場合には一般の人に購入してもらうやり方ですが、買取というのは、不動産買取会社に直接不動産を売却して買い取ってもらうという方法なのです。この二つの方法にはそれぞれ、メリットとデメリットがあります。まずは仲介ですが、メリットは比較的高い値段で売ることが出来るという点です。逆にデメリットは買主が現れない限りは、売ることが出来ないという点です。売ることが出来なければ現金化することが出来ません。時間をかけたくない人にとっては仲介は向いてないかもしれません。もう一つの不動産売却の方法である買取では、不動産会社に直接買い取ってもらう方法なので、現金化することが早いというメリットがあります。逆にデメリットは、安く買い取られる可能性があるということです。不動産売却には以上のように二つの方法があるのですが、どちらの方法がよいのかは人それぞれでしょう。いち早く現金化したい場合には、買取を選び、時間をかけて不動産売却に臨みたいときには、仲介という方法でも良いのではないでしょうか。どちらの方法を選ぶかは、その時自分が置かれた状況次第といえるでしょう。

お持ちの土地を売ってすっきりしませんか?
管理が難しくなった不動産を丁寧に買取させていただきます

あなた好みの場所で家づくり
宮城での家探しは永大ハウス工業できまり!

どういう家に住みたいのか決めかねている
それなら新古物件はもちろん、土地案内もしてくれる青葉区の不動産会社「永大ハウス工業」をお訪ねしてみてはいかがでしょうか?

Page Top