前へ
次へ

不動産売却の時にはふるさと納税も活かすとお得に

なかなか活かせないままの不動産は不動産売却をするのが賢い選択、実は不動産売却はふるさと納税とかかわりがあります。意外かもしれませんが不動産売却には、ふるさと納税を活かさない手はありません。スタートしてからすでに多くの人が利用しているふるさと納税、寄付をする事になりますが節税効果はあります。控除されることになるのは住民税と所得税、毎年支払わないとならない税金をできるだけ節約できるチャンスです。さらに節税をするなら不動産売却の時には、ふるさと納税を活かします。売るといっても不動産売却時には、何かと諸費用がかかりますが、節税対策にはふるさと納税を選ぶこと、ほかにもマイホーム特例を選んでも構いません。マイホーム特例が使えるのは土地を売った時、だから不動産売却の時には、マイホーム特例かもしくはふるさと納税にするのか、節税対策としてお得感を感じられる方を選ぶことです。全国に多数の自治体があり、ふるさと納税を応援したいと思えるところを選び、寄付金により税金控除及び還付を受けられますが、あとから送られてくる嬉しいギフトも楽しみになります。

Page Top