前へ
次へ

不動産売却をしたい人にアドバイスします

固定資産税などの税金、住宅ローンなどの滞納があると、銀行や市役所などから督促状が届いてしまいます。繰り返し催促をされていても、対応をしない場合は、大切な住宅を差し押さえられてしまいます。競売に掛けられてしまうと、すぐに退去をする必要がありますし、近隣にも知られてしまいます。不動産売却はなるべくお得な方法を考えること大事です。競売による不動産売却は、市場価格よりも下がってしまうので損になります。もっとお得に不動産売却をしたい場合は、市役所や金融機関に相談することが大事です。任意売却による不動産売却は、市場価格並みに買い取ってもらうことが出来ます。一定期間は住宅に住み続けることが出来るので、計画的に引っ越しの準備をすることが出来ます。任意売却のメリットは、プライバシー保護を重視しているので、近隣住民に知られずに住宅を売却出来る点です。引っ越し資金なども負担してくれるので、お財布の負担が少なくなります。不動産売却の中でも、残債務を減らすことが出来るのでメリットが多い方法です。競売の不動産売却に比べると、計画的に引っ越しが出来ますし、多くのお金を手元に残すことが出来ます。

Page Top